ようこそ、杉本こどもクリニックのホームページへ できるだけわかりやすい説明を心がけています。

杉本こどもクリニック

〒334-0013
埼玉県川口市南鳩ヶ谷4-26-1 1F

048-288-7339

予約専用TEL:048-288-7489

メインメニューを開く
  • HOME
  • 子宮頚癌ワクチンについて
子宮頚癌ワクチンについて

サーバリックスとガーダシルの2種類あります。

サーバリックスはヒトパピローマウイルス16型.18型が入った2価ワクチンで
ガーダシルはヒトパピローマウイルス16型.18型.6型.11型が入った4価ワクチンです。

6型.11型は尖圭(せんけい)コンジローマ(外陰部のイボ)の原因ウイルスであり、
子宮頚癌の原因ウイルスとされている型は16.18型なのでどちらも効果は同じです。
尖圭コンジローマ・・・性交渉感染症(STD)

サーバリックスの方が16.18型のウイルスに対する抗体上昇が優れているといわれています。

明確な癌予防データが出るのはあと数十年かかるかもしれないため、どちらのワクチンが優れているか今のところ結論は出ていません。

ご希望の方はワクチンを取り寄せますので、受付までご連絡下さい。